ビューティーオープナー 男性 メンズ

最近の男性は、きちんとスキンケアをしている人が増えてきましたが、美容液を使ってお手入れをしている男性は果たしてどれくらいいるでしょう。

大半の男性は「美容液まではちょっと…」と思われているのではありませんか?

確かに普段あまりスキンケアをしていない方が、美容液を使ったお手入れをするのは、面倒に感じるかもしれません。

ですが、卵殻膜エキス配合のビューティーオープナーは、普通の美容液とは役割が全く異なる導入美容液と呼ばれるスキンケア化粧品です。

この導入美容液は男性がスキンケアをするうえで、絶対に使ってほしいスキンケア化粧品の1つといっても過言ではありません。

ビューティーオープナーは男性にもおすすめ!

ビューティーオープナーは、導入美容液です。

導入美容液(ブースター美容液)を化粧水の前に使用すると、角質を柔らかくする作用があるため、化粧水の浸透力をアップさせることができます。

では、なぜ男性がスキンケアをするうえで使ってほしいのかというと、男性の肌は女性の肌と比べると、受けているダメージや蓄積されているダメージが大きいからです。

分厚い角質は、化粧水の浸透を阻みます。

古くなった角質が剥がれ落ちず堆積されると分厚くなり、この
状態を角質肥厚と呼びます。

角質肥厚になってしまう原因はいくつかあります。

1 加齢やストレスによるターンオーバーの乱れ

20代の頃は約1か月程度で古い角質が剥がれ落ち、新しい肌へと生まれ変わります。

しかし、加齢やストレスなどの影響によってターンオーバーが乱れてしまうと、古い角質が剥がれ落ちず堆積してしまいます。

2 紫外線による防御反応

強烈な紫外線を浴びると肌は、角質を厚くして守るために防御反応を起こします。

厚みを増し保護された角質は、ターンオーバーの周期が来ても簡単には剥がれ落ちません。

3 ひげ剃り

顔剃りには、古い角質を剥がしてくれるピーリング効果もありますが、やり過ぎると肌に必要な角質まで削ぎ落してしまい、肌のバリア機能を低下させてしまう恐れがあります。

肌に必要な角質を削ぎ取ってしまうと、守るために肌は角質を厚くしたり、皮脂を過剰に分泌します。

また、肌のバリア機能の低下は乾燥肌や敏感肌の原因となり、シミやくすみ、たるみやシワなど、様々な肌トラブルに発展してしまいます。

顔剃りによるピーリングは、ターンオーバーの周期に合わせて月1回程度が目安と言われていますが、男性の中には毎日ひげを剃っている方もいらっしゃるかと思います。

守りの強い状態の肌というのは、硬くなりカミソリや紫外線から強く守ってくれている肌のように感じるかもしれませんが、水分で満たされていて弾力がある状態の肌のこととなります。

ビューティーオープナーはメンズの肌も保湿する!

皮脂は、潤いが不足すると過剰に分泌してしまいます。

脂性肌だから乳液やクリームは必要ないと思われている方、大間違いです。

化粧水だけを使っていても、せっかくの潤い成分は閉じ込めておくことができません。

毛穴に化粧水を貯めても、フタがされていないと、時間が経つと蒸発してしまいます。

そのため、肌は皮脂を過剰に分泌して、水分の蒸発を防ごうとするのです。

皮脂を抑えたいのなら、肌のすみずみまでしっかり化粧水を満たしてあげることが大切なのです。

しかし、角質がすでに分厚くなってしまっている肌に、化粧水をたっぷり塗り込んでも肌には入っていきません。

角質という分厚い壁が、化粧水の侵入を阻むからです。

導入美容液ビューティーオープナーは、その分厚い壁を柔らかくし、化粧水の入る道を作ってくれるのです。

ビューティーオープナーは男の深いシワに

ビューティーオープナーは、皮脂の過剰分泌を抑制させるだけではありません。

肌のすみずみに化粧水が浸透すると、ハリや弾力にも変化がでてきます。

見逃せないポイントとしては、ビューティーオープナーの主成分である卵殻膜が、ハリや弾力を支えるⅢ型コラーゲンと密接な関わりがあることが実証されている点です。

【Ⅲ型コラーゲン】

人間の体内にあるコラーゲンは全部で29種類あると言われています。

皮膚には、そのうちの9種類が存在しており、肌の弾力やハリを保つために欠かせないⅠ型コラーゲンと呼ばれる線維性コラーゲンが最も多いのですが、Ⅲ型コラーゲンはⅠ型コラーゲンと共存している場合が多く、加齢によってⅢ型コラーゲンが減少すると、Ⅰ型コラーゲンは劣化することが明らかとなっています。

つまり、ハリや弾力を保つには、Ⅲ型コラーゲンを補う必要があったのです。

そこで注目されたのが、人の髪や肌に非常に近いたんぱく質が主成分の「卵殻膜」です。

Ⅲ型コラーゲンは、食材やサプリから補うことが難しいとされていましたが、東京大学の教授がⅢ型コラーゲンの発現を卵殻膜によって促進させることを証明したことで、卵殻膜から補えるようなりました。

ビューティーオープナーはおぐねぇ(男性)が愛用

View this post on Instagram

紫外線の強い夏☀️🍧僕のお肌のお助けアイテムの一部を教えちゃうね。 【ビューティー オープナー】は 卵の卵殻膜を使ったコラーゲンたっぷりの美容液🥚✨ 卵の周りにある栄養成分たっぷりの卵殻膜をかなり高濃度で入れてあるおかげで化粧水をつける前の導入剤として使うとその後のスキンケアの仕上がりがモチモチ赤ちゃん肌に変わるんです☺️✨ 卵殻膜のコラーゲンだからどの化粧品との相性ピッタリ❗ お肌の弱い人でも使いやすいはずよ🎵 気になる人はいろいろ調べてみるのもいいかも🔍✨ #オージオ #ビューティーオープナー #美容液

A post shared by Kenichi Ogura おぐねぇー ogune (@kenichi_ogura) on

ビューティーオープナーは、小椋ケンイチことおぐねぇさんが、愛用していることでも有名です。

プロとして、誇りをもって活動されているメイクアップアーティストの美に対する意識は、相当なものです。

自分が紹介している商品が、ただのステマで、本当は良い物ではなかったということが明るみになった場合、仕事を失う可能性も出てきます。

おぐねぇさんは、メイクアップアーティストとして、絶対の自信を持って、自分の顔と名前を出して紹介しているということになります。

ビューティーオープナーを男性が使うときの注意点は?

美容液は化粧水を塗った後に使えばいいかなと思われる方も多いでしょうが、ビューティーオープナーは導入美容液なので、洗顔後、一番目に使用してください。

ビューティーオープナーを馴染ませた後、化粧水や乳液で保湿をし、スキンケアの最後にクリームなどでフタをしてお手入れが完了です。

乳液やクリームは、べたつくから苦手と避ける方がいますが、せっかくのビューティーオープナーの美容成分は、乳液やクリームでフタをしないと、無駄になってしまいます。

美容成分は、しっかり閉じ込めて、じっくり浸透させてあげてくださいね。

ビューティーオープナーは男性でも気にせず購入できる

ビューティーオープナーは通販限定商品ですので、人目を気にする心配はありません。

公式サイトの定期コースは、通常価格5,800円のところ、1回目は65%OFFの1,980円で購入することができます。

化粧水やクリームは何を使えばよいのかわからないという方は、ビューティーオープナーシリーズで統一することをおすすめします。

シリーズで使用することで相乗効果が生まれるほか、使用する順番が明確になっていることや、まとめて購入できるメリットがあります。

定期コース1回目には、ビューティーオープナーシリーズの「お試し実感3点セット」がついてくるので、
是非試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました